水の量は家族構成によって違う

ウォーターサーバーにかかる基本的な毎月の費用は、初期費用・水の代金・サーバー代・送料・メンテナンス料・電気代となります。基本的に各メーカーで取り扱っている水ボトルは、1個単位で料金を設定しているところが多いです。平均的に1リットル当たり100円前後のところが多く、利用しているボトルに入る水の量は1本あたり12リットル前後に設定しています。一般的に利用している人は4人家族で1か月に4本くらいです。そのため、水だけで4800円前後と考えられます。これは飲用だけの価格で料理に水を使う場合にはさらにその倍の水の量が必要となるため、金額も倍となることを考えてください。また、季節ごとに消費量が異なることも理解しておくと計算しやすいです。

水以外の費用とトータルでかかる値段

ウォーターサーバーのレンタル代金に関しては、メーカーごとに料金設定が異なります。無料で提供しているところから、月々千円前後必要なところも少なくありません。レンタル代金が無料の場合、毎月一定の水を注文しなければならないなど、基準が決まっているところもあります。送料はほぼ無料となっていますが、水の量によっては有料となるところもあるため、注文前に確認が必要です。メンテナンス料は無料のところから、月額3千円程度掛かるところまであります。電気代に関しては契約している電気会社や電気の契約プランによって多少異なりますが、1日20円から30円程度です。そのため、1か月約700円前後から約1000円程度かかると考えられます。総合的に見ると、1か月あたり5800円から8800円程度かかるといえるでしょう。

水道水以外の水を飲料として利用する場合の一つとして、宅配水があります。おいしい水がいつでも飲めて、新鮮で衛生的です。